はじめまして

こんにちは。
結婚後、医療事務員をやりながら主婦になりただいま三児の母です。

もともとオシャレが好きで自分のオシャレを楽しんでいましたが、子供ができて子供とのオシャレを考えるようになりました。
いまでは三人の子供と自分と主人の家族全体のオシャレを考えるのが楽しい毎日です。家族みんなでオシャレをしてお出かけすると、とても楽しい気持ちが倍増してお出かけの回数も増え、その分思い出もいっぱいです。

ここでは、そんな家族でのオシャレについて書いてみたいと思います。子供の成長につれ、自分の年齢も上がり徐々にオシャレの仕方も変わってきます。
それらも含めて楽しい家族でのオシャレについて一緒に考えてみませんか? 私なりに日々気をつけていることや、こうしたらよかったなどの体験なども混ぜ込みながら紹介して行けたらと思っています。

おもな内容は、赤ちゃんと合うファッション、園児と合うファッション、小学生低学年と合うファッション、シーン別ママさんファッション、季節に合わせた小物もセレクトなどです。 では、よろしくお願いいたします。

Moms Select Article

ページイメージ

小学校低学年と合うファッション»記事を読む

お子様が幼稚園や保育所から小学校に入学すると、ママたちは送迎から解放されて一気に自由な時間が増えます。
それを機に仕事に出るママもいるでしょう。そうやって、ママ友との繋がりもなりますが、外の世界で違った繋がりができるはずです。

ページイメージ

季節に合わせて小物もセレクト»記事を読む

出かけるときのファッションスタイルが決まったら、次にバッグや靴、アクセサリーなど小物類をアクセントに持つとオシャレ度が上がりますね。小物を選ぶときのポイントは、色です。
差し色にこだわってみましょう。洋服の系統が同系色の場合には、差し色を使うと効果的です。

赤ちゃんと合うファッション

ページイメージ

赤ちゃんを連れて歩く時に一番大事なことは、動きやすい服装であることだと思います。両手が開くようにリュックを背負ったりするのでカジュアルな服装が良いと思います。TPOに寄りますが、お子さんが小さいうちは基本やはりカジュアル系が良いでしょう。

赤ちゃんと合うファッション

園児と合うファッション

ページイメージ

乳児から幼児に成長すると、ママたちはかなり楽になりますね。 おむつやミルクなどが必要なくなるし、子供たちは自分で歩いてくれますから。こうなれば、今までできなかった分野のオシャレをもっと楽しみましょう。園児になってもママたちは基本カジュアル系が多いと思います。

ページを読む

シーン別ママさんファッション

ページイメージ

ママさんの行動範囲は広く、公園、幼稚園学校、仕事などそのシーンごとに違う顔がありますね。 まだお子さんが小さいうちは、近くの公園まで遊びに行ったり幼稚園や学校の行事や保護者会などママとしてのスタイルで出向くことが多いと思います。

ページを読む